新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 趙耀輝  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

現代社会を生きる

eyes0801.jpg

●文明禍(ぶんめいのわざわい)

 中国では古い時代から『過逸(かいつ)』(豊かさが過ぎたり、便利さが過ぎ、身心の楽さが過ぎて怠惰となること)が、病気の原因になった例はたくさんあります。21世紀の今日、文明が高度に発達し、豊かな物質にかこまれた過ぎている現代人は、単なる過逸ではなく、『文明禍』として、多くの人々が実にさまざまな複雑で、深刻な病気に冒されるようになっています。

 

●諸病の原因となる社会的背景

 ・科学技術の発達(労働の機械化)     ―――運動不足

 ・交通手段の発達             ―――運動不足

 ・飲食物の過剰摂取            ―――栄養過剰

 ・環境汚染(光・声・空気・水・磁場)   ―――生存空間の悪化

 ・生活様式の複雑化            ―――ストレス過剰

 ・社会的競争               ―――ストレス過剰

●『過逸』と『文明禍』の身心への影響


 ・
運動不足

 ・
飲食物の偏り

 ・
ストレス

⇒これら3つの要素→体内有毒物質の発生・蓄積→疾病誘発の潜在的要因

以上のような環境的、社会的、生活的条件の中で、ほとんどの人々が半健康状態に晒されています。生命力低下の現象は次のように示すことができます。


『生命力低下現象』
・体力低下・瞬間の反応力低下・免疫力低下・精神不安・精神緊張
意欲低下・持続力低下・忍耐力低下・各種生命機能の退化など。

『陥りやすい疾病』
 
体内脂肪過多・発汗過多・肥満・息きれ・精神不振(不安)・消化不良

 
中風・目眩・腰痛・糖尿病・動脈硬化・高血圧・心筋梗塞・狭心症

・脳溢血・脳梗塞・低血圧・癌・喘息・膠原病・ノイローゼ・各種アレルギー


*なるほどな~と思った方はココをクリック!
Copyright ©毎日いきいき健康法All Rights Reserved (監修)趙 耀輝
キーワード:文明の禍 病気 半健康 ストレス社会 生命力 疾病
スポンサーサイト
by 趙耀輝  at 23:59 |  コラム |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

健康回復院案内
TEL:03-5421-0419
場所:東京都渋谷区恵比寿  1-11-1エビス小林ビル3F
受付時間:10:00~20:00
専門家紹介
趙 耀輝(チョウ ヨウキ)
1957年中国・北京生まれ。 (国立)中国北京中医薬大学卒業。 同大学漢方医学・鍼灸・気功整体・按摩学講師。
WHO公認世界医学気功学会常務理事。 同学会特別認定医学気功専門家。 教学、臨床歴30余年。
専門家の著書
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクについて
*当サイトはリンクフリーです。 どのページに貼って頂いてもOKです。 また、その際に連絡も必要ありません。 *相互リンク募集中です! ブログ内のメールフォームより ご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。