新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 趙耀輝  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ツボ「合谷」の刺激方法

IMG_0861.jpg IMG_0863.jpg
図1                                図2  

刺激の仕方

①ツボの位置

・両手の親指と人差し指の谷間の奥の部分。

②刺激の仕方

  左手の指を付けて、親指を離す。(図1)

  右手の親指の腹を左手の親指と人差し指の谷間に付ける。この時、右手の親指の第1関節の線と左手の親指と人差し指の谷間(三角形)の縁に合うように付ける。

  右手の親指の先を支点として、他の4本の指を揃えたまま90度左に回転させて、左手の小指の側面を握る。このようにすると、右手の親指に力が入りやすい。

  右手の親指の先で上から下へ合谷のツボをグリッグッリと力を入れて圧する。(図2)

  息を吐きながらの原則。

  左手が終わったら、手を換えて右手を行う。左右最低50回行う。

合谷穴の刺激は、ツボに良性の刺激を与えることで、気血をスムーズに循環させ、疾病を癒す情報の伝達をはかることにあり、それには心身をリラックスさせ、全身や手の力の緊張を抜き、合谷穴に意識を集中することが重要です。

*なるほどな~と思った方はココをクリック!
↓↓よろしければ、ランキングにご協力ください!
にほんブログ村 健康ブログへ
Copyright © 毎日いきいき健康法 All Rights Reserved (監修)趙 耀輝
スポンサーサイト
by 趙耀輝  at 00:23 |  簡単ツボ健康法 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

健康回復院案内
TEL:03-5421-0419
場所:東京都渋谷区恵比寿  1-11-1エビス小林ビル3F
受付時間:10:00~20:00
専門家紹介
趙 耀輝(チョウ ヨウキ)
1957年中国・北京生まれ。 (国立)中国北京中医薬大学卒業。 同大学漢方医学・鍼灸・気功整体・按摩学講師。
WHO公認世界医学気功学会常務理事。 同学会特別認定医学気功専門家。 教学、臨床歴30余年。
専門家の著書
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクについて
*当サイトはリンクフリーです。 どのページに貼って頂いてもOKです。 また、その際に連絡も必要ありません。 *相互リンク募集中です! ブログ内のメールフォームより ご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。