新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 趙耀輝  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

『コラム』大将軍の健康の秘決

07_haniwa1.jpg

 時は漢の時代。華南地方に乱が起こり、朝廷に背きました。そこで、朝廷は華南地方の北にある斉国の将軍に反乱の鎮圧を命じました。名将の誉れ高い将軍は精兵50万を率いて戦場に赴き、またたく間に乱を平らげました。

 そしてその後、その地域の支配に当たることになった将軍は将兵とともにその地に留まることになりました。

 ところが、1年経つと将兵の数はわずか5万人に減り、3年目には千人にも満たない数となりました。北方出身の兵は南方の風土病にいかに弱いか、今でいうマラリヤが猛威をふるったのです。ここで回りの人々が不思議に思ったのは、将兵と同じものを食べ、同じ生活をしている将軍が、なんと病にも冒されず、まったく元気が衰えないことです。

 ある晩遅く、不思議に思った将軍の身辺の雑務を務めていた一人の兵士がたまたま将軍の宿営をのぞき見ると、将軍は夜分一人で床の上に座り、両足の裏のもっとも重要なツボである『湧泉(ゆうせん)』を中心とした部分を額から汗が流れるほどたんねんに時間をかけてもみこんでいたのです。

 『湧泉』とは、人体の両足の下部にあり、ここは『地の気』を導入する入口、邪気と病気を外に出す出口として健康・予防・治療上、とても重要なツボです。湧泉を刺激することによって、邪気と病気を追い出し、全身の経絡(けいらく)に気血を巡らせ、免疫力を高めることができます。健康増進に図り知れないほどの意味をもっていると言われます。

 
*なるほどな~と思った方はココをクリック!
Copyright ©毎日いきいき健康法All Rights Reserved (監修)趙 耀輝
キーワード:中国、兵馬俑、将軍、ツボ、湧泉、健康、病気、経絡
スポンサーサイト
by 趙耀輝  at 00:00 |  コラム |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

健康回復院案内
TEL:03-5421-0419
場所:東京都渋谷区恵比寿  1-11-1エビス小林ビル3F
受付時間:10:00~20:00
専門家紹介
趙 耀輝(チョウ ヨウキ)
1957年中国・北京生まれ。 (国立)中国北京中医薬大学卒業。 同大学漢方医学・鍼灸・気功整体・按摩学講師。
WHO公認世界医学気功学会常務理事。 同学会特別認定医学気功専門家。 教学、臨床歴30余年。
専門家の著書
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクについて
*当サイトはリンクフリーです。 どのページに貼って頂いてもOKです。 また、その際に連絡も必要ありません。 *相互リンク募集中です! ブログ内のメールフォームより ご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。