新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 趙耀輝  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

三陰交に対応する病気・症状

eyes0168.jpg

三陰交には、脾経,腎経,の三つの陰経が交差し集まっています。

*脾経は栄養の吸収と血流、腎経は水分代謝と精力、肝経は血量の調節、胃腸機能と関連しています。

*三陰交は肝臓、腎臓、脾臓、消化器系の病気に効果があります。

・消化器虚弱・胃腸病・胃潰瘍・大腸炎・肝炎・胆石症・婦人病(生理、おりもの、妊娠、出産)・男性病(遺精、早漏、前列腺炎)・遺尿・更年期障害・高血圧・不眠症・中風・夜尿症

*注意する点としては妊娠中の三陰交の刺激は禁止です!妊娠中に三陰交を刺激すると早産・流産になる恐れがあります。

*なるほどな~と思った方はココをクリック!
Copyright © 毎日いきいき健康法 All Rights Reserved (監修)趙 耀輝

キーワード:三陰交 ツボ 健康 中医 

スポンサーサイト
by 趙耀輝  at 00:29 |  簡単ツボ健康法 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

健康回復院案内
TEL:03-5421-0419
場所:東京都渋谷区恵比寿  1-11-1エビス小林ビル3F
受付時間:10:00~20:00
専門家紹介
趙 耀輝(チョウ ヨウキ)
1957年中国・北京生まれ。 (国立)中国北京中医薬大学卒業。 同大学漢方医学・鍼灸・気功整体・按摩学講師。
WHO公認世界医学気功学会常務理事。 同学会特別認定医学気功専門家。 教学、臨床歴30余年。
専門家の著書
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクについて
*当サイトはリンクフリーです。 どのページに貼って頂いてもOKです。 また、その際に連絡も必要ありません。 *相互リンク募集中です! ブログ内のメールフォームより ご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。